TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

学び>孤独

精神障がい者は何もべんきょうしていないと孤独に追いやられてしまうような気がします。僕も統合失調症の事を勉強する前は、家族の理解も無く、孤独でした。親には、怒鳴られて、僕も怒鳴って、双方ヘトヘトになって。 だけれども、家族で統合失調症...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

特別じゃなくて、特殊??

好きな事を好きなように出来る環境づくりは とても大切なように思われます。 僕は精神障がい者で、経済的自立も出来ておらず、親の協力と援助のお陰で、自分が好きな事をやらせてもらっています。 自分の好きな事で、将来を食いつない...
統合失調症な800文字小説。

太陽の光の大切さ。

今日は朝起きて、カーテンを開けると、太陽の光が部屋の中に差し込んできて、とても気持ちの良い快感を味わいました。 太陽の光がこれ程までに、人を元気にするのか、日の光を浴びながら、そう感じました。 この感覚を統合失調症になった当時...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

自己実現の実のなる木。

これは障がい者健常者関係ない事なのかも知れないですが、物事を成し遂げるには、周りの理解や協力が多分に必要なんだなと最近、特にそう思うようになってきました。 それは具体的な援助とかそういうのとかと違って、助言だったり、ヒントだったりを...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

東日本大震災の時、僕は。

障がい者年金の事で、統合失調症になってからの自分を家族の記憶を頼りに、書き出す作業をしました。 そこで、僕は東日本大震災の時は、何をしていたんだろうかと思い、ちょっと調べてみました。自分の記憶というのは、あまりにも不確かで、自分の記...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

目に見えない価値と努力は似ている。

世の中の見えない部分は、本当に光は当たらないのか、と考えていました。サンテグ・ジュペリ作『星の王子様』では、「本当に大切なものは目には見えないんだよ」と言っています。地球に降りて来た王子様と砂漠に不時着した飛行士のお話です。 目に見...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

統合失調症患者の喫煙率。

統合失調症の人は喫煙率が高いそうです。一説には、統合失調症の症状を煙草を吸う事で、抑える事が出来るとか出来ないとか。 僕はつい三か月前まで、3年間煙草を辞めていました。どうしてまた吸い始めてしまったのかは、その理由はあまうり把握して...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

統合失調症という霧の中。

僕、本当はここにはいないんです。そう思う時が、しばしばあります。それは文筆をしている時や、幻聴が何か言ってる時だったり。 その幻聴は何を言ってるかって?僕の聴こえる幻聴には主語が無いんです。 「やっぱり駄目だったか」とか、「任...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

統合失調症という甘え。

統合失調症で孤立している人、ある一定数います。それは家族からの理解がされていない統合失調症当事者も含むのだと思います。家族が当事者に理解が無いと、どういう不都合が出て来てしまうのでしょう。 僕は場合は、以前の父がそうでした。 ...
TOYOKAWA・統合失調症LINEグループ[Birds]

作家という生き物。

友人はよく本を読みます。自分の興味の沸いた統合失調症に関しての、学術書みたいなものです。そして友人はよく哲学をします。その考えを見て、なるほどと思う考えもあれば、思わず笑っちゃうようなへんてこりんな考えもあります。 だけども、それが...
タイトルとURLをコピーしました